時間やお金を有効活用できる高速バスで賢く移動しよう。

お得バスcom

利用シーンで多いのは

ダイレクトに移動できる

高速道路や一般道を使って移動する高速バスは、道路状況に左右されやすいイメージがあります。特に連休の際には渋滞は避けられないものです。しかし、住んでいる地域や目的地によっては、最もスムーズに移動できる利便性もあります。

早くて安い場合も!

空港や主要駅から離れたエリアに住んでいる人にとっては、高速バス乗り場の方が最寄りというケースは多いです。自宅から空港や駅まで遠いと交通費も移動時間も増加します。郊外であれば、移動コストをトータルすると高速バスの方が最短かつ最安値で行ける場合も珍しくありません。

費用を安く抑える

高速バスの魅力といえば、そのリーズナブルな料金設定にあります。もちろんバスのタイプにもよりますが、昨今の格安バス会社の台頭により、全体的に大幅な低価格化が進んでいるのです。現行の電車や飛行機よりもかなりお得な価格で、従来のバス料金よりもさらに下がっているが現状です。

地方出身者の帰省に大活躍

都会で暮らす地方出身者は、正月やお盆などは地元に帰省する人も多いです。その時期は特別期間として航空会社は通常よりも高い料金でチケットを販売しますが、それでもUターンラッシュで大混雑します。高速バスはもともと料金が安いですし増便対応もあるため、広く利用しやすいといえます。

夜行バスで仮眠をとる

バスは移動手段だけではなく、宿泊先としても利用するケースは増えています。夜行バスは夜に出発して翌日の早朝に目的地へ到着するコースが一般的です。バスの中で宿泊するため一泊分の宿泊費を節約できますし、朝イチから目的地を満喫することも可能で、一石二鳥ともいえます。

広告募集中