初心者さんでも安心して高速バスに乗車できる乗り方をマスターしていきましょう。

お得バスcom

ご当地グルメを満喫しよう

通常トイレ休憩では道の駅やSA・PAなどに短時間バスが停車します。時間に余裕があるときは、ご当地ならではのお土産や名産品を買って楽しむこともバス旅行の醍醐味となります。

初めて利用するときに注意したいこと

時刻を守る

バスは大勢の乗客を乗せるため、ある程度は規律ある集団行動が求められます。定められた出発時刻の5分前までには集合場所に到着していましょう。また手荷物と預け荷物を分けておいたり、チケットなどを手元に準備して待つようにします。

バスの車内では

出発が遅れないように速やかに乗り込みましょう。座席指定の場合は指定の席に座ります。シートベルトを着用して、携帯電話のマナーモードの設定を忘れないようにします。車内での通話は避けます。夜行バスの場合、消灯後は携帯電話自体の使用も制限されることがあります。

休憩しよう

高速道路を走行する途中で、サービスエリアやパーキングエリアに立ち寄って、小休憩を挟むことが多いです。トイレや簡単な飲食、買い物、タバコ休憩などができます。バスの出発時刻が改めてアナウンスされますので、必ず時間に余裕を持ってバスに戻るようにしましょう。

周囲を気遣う

友人同士で高速バスを利用する場合は、ついつい夢中でおしゃべりを楽しんでしまうものです。車内が騒がしいと、静かにリラックスしたい乗客にとっては迷惑に感じるはずです。いろいろな乗客が乗り合わせているため、周囲に配慮して過ごすようにしましょう。

乗合バスの場合は

高速バスには乗り合いの路線バスもあります。運行ダイヤに沿ってさまざまなエリアを結んでいます。乗車券は事前に買うことが一般的です。コンビニやスマホ利用すればより手軽にチケットを購入できます。当日はバスの行き先表示を確かめてバスに乗車します。

広告募集中